Live a colorful life 

夫、娘(2歳)と3人暮らしのアラフォーママ。 子育て知育に興味深々。 旅、読書、美容が趣味。

<感想> リニューアル こどもちゃれんじEnglish ほっぷ(3歳~4歳向け)5月号 

 

f:id:colorful-life:20200519145447p:plain

  

 ほっぷEnglish5月号が届いて1週間がたちました。

 

 

今回は5月号の内容と、ほっぷEnglish3月号(開講号)が届いてからの2か月で娘にどんな変化があったのかをご紹介いたします。

 

 

 

ほっぷEnglishについて簡単にご紹介

 推奨年齢は今年4歳のお子様(3歳~4歳)が対象です。

(娘は今年3歳になる年なので先取りしています)

聞く話す読むをバランスよく育むことを目的としており、タッチやクイズ遊びで「知育」や「日常英語」を学んでいくスタイルです。

 

カリキュラムは3月が開講月です。

2か月に1回 (5月号、7月号、9月号、11月号、1月号)で6回コースになります。

 

気になるお値段は?

 ◆こどもちゃれんじ受講中の方 

1回 3,806円 

6回分一括払い(1年分)総額 20,856円 (1回当たり3,476円)

 ◆こどもちゃれんじ未受講の方 

1回 4,576円

6回分一括払い(1年分)総額 25,080円(1回当たり4,180円)

 

最低2回からのお申込みですが、現在「まずは1回キャンペーン」を実施中で

今だけ最短1回から受講できます。(2020 6/8 まで)

 

 

 

 

ほっぷEnglish 5月号の内容

 かたちを くるくる Spin! Spin! Jewels!

 

 f:id:colorful-life:20200521114859j:plain

開講号に届いたTalking Q-rios トーキングキュリオスと合体して遊べるエドゥトイです。

娘が3月に届いてから毎日遊んでいる大当たりのキュリオス君。

くるくる回してピースを出すと形の英語が聞けます。

正直にお伝えすると、すでにDVD映像で娘は形の英語をマスターしていたので

必要ないかなと思っていたのですが、教材紹介の映像をみて突然「これやってみたーーーーい!!」と連呼したので渡すことにしました。

 

すでに形は覚えてたから、メル〇リで売ろうかと思ってたんだけどな、母はw

 

やり方を教えて何度か一緒にやると、一人で遊びはじめました。

 

※5月号入会まで全員にトーキングキュリオス君(本体)が付いてきます。

 

トーキングキュリオスカード 2枚(4種の遊び)

すでに開講号で4枚8種類届いていたので、追加の2枚になります。

右の2種類(両面1枚)はスピンスピンジェルズに対応しているカードになります。

 

f:id:colorful-life:20200521105146p:plain

「新しいカード来たよ~」というと娘は大喜びでやりはじめました。

 

DVDと知育絵本

DVDは約40分の内容です。

今月出てくるのは

 How old are you? 

I'm (年齢). 

I'm sorry.

【知育・形】 circle / triangle / square / star / heart
【知育・数】 one to ten
【おやつ】cake / candy / cookie / donut

 

ちなみに我が家は通常DVDを使わずお出かけDVDサービスを使っています。

 

講中のDVDをいつでもどこでも見れる会員限定サービスです。

私はこのサービスが他の幼児教育のDVD教材よりも優れている点だと思っています

DVDの出し入れって意外と面倒だし、子供が遊んで傷つけてしまう事もありますよね。

ネット環境さえあればPC,タブレット、携帯どれでも見れるのは最高です。

外出時や旅行先でも楽しめますしね。

 

 

※今年1月まで受講していたちゃれんじぷちEnglishがまだオンラインで見れます。

(受講していない3月号➡5月号)

以前代表番号に問い合わせた際「辞めても受講していたコースは3ヵ月は見れます」というのは聞いていました。受講していない号が2つ観れたのでラッキーでしたね。

 

 

 

知育BOOK

DVDの内容と連動している絵本がこちらの知育BOOKです。

しかけめくりやシールで楽しめます。

 

f:id:colorful-life:20200521115708j:plain

 

f:id:colorful-life:20200521115737j:plain

 


 Parents' Support(おうちのかた向け冊子) &できたよスティッカー

 f:id:colorful-life:20200521121737j:plain

 

届いたら一番初めに読む冊子です。学ぶ内容の確認と使い方が載っています。

我が家では夫にも英語教育を協力してもらっているので、一緒に読んでいます。

 

f:id:colorful-life:20200521133206p:plain

できたよスティッカーは毎月のテーマがわかるポスターに貼っていきます。

 

 

 

 実際先取りして大丈夫だった?

先取りしたわけ

今年からほっぷEnglishがリニューアルする、という内容をHPでみたのがきっかけでした。クイズや音楽が好きだった娘がエデゥトイのキュリオス君を気に入るのではないかと思ったからです。

また年間カリキュラムを確認したところ、本来の学年であるぽけっとEnglishはすでに娘が知っている単語や内容が多かったのも大きな要因です。

 

※子供が一度でも英語に触れたことがある方は、学年ごとの年間カリキュラムをご確認いただければと思います。

 

実際どうだった?

一言でいうと大正解でした!

 

・映像に出てきたお姉さんやキャラクターが、受講していたぷちEnglish(1歳対象)と一緒だったので違和感なく観れたこと

・映像、絵本、エデゥトイが連動していて無理なく身に付けられたこと

・エデゥトイ(キュリオス君)が娘ひとりでも十分使えたこと

 

 

 

受講後の娘の変化&感想

娘から「英語でなんて言うの?」と聞かれるようになりました。

これが一番の変化かもしれません。

 

キュリオス君で沢山の単語を覚えていくなか、知っている日本語には英語の読み方があるということを認識したようです。

 

私たち親も常に新しい言葉(日本語)を教えるときは、なるべく英語で何て言うかも伝えるようにしています。

 

我が家の英語教育の方針は親と娘が楽しんで英語を学ぶの一点にあります。

そのための環境を提供し続けるということでしょうか。

 

これからも親子の楽しいを大切に英語教材を選んでいければと思っています。

 

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ